明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゲームボーイ ドラゴンクエスト1』GB版

『ドラゴンクエスト1』GB版を遊んだので書き溜めたメモを記す。

2016/08/30
・1をやってみる。レトロフリークなのでカラー仕様。もともとカラーか。
・OPの1枚絵はイイね。ローラ姫は寝こみをさらわれたのにドレス着て寝てたの?

Dragon Quest I II (J) [C][!]-0 Dragon Quest I II (J) [C][!]-1

・歩くのが遅いのがネック。
・モンスターの経験値とお金がFCよりも倍ぐらいもらえてる。テンポ速くていいね。
・BGMは変わらないけど音源が違うからFCのが良かったな。寂寥感が。
・グラフィックはキレイ。戦闘の背景もカッコいい。洞窟がいいね。
・結構ヒントないね。行けるところをしらみつぶしに町方向へ行くマスタリング。
・道具持てる数が少なすぎるよ。装備も含まれるからだね。FCは装備は別だったし。
・種もすぐ手に入るから使っていかないと邪魔。各町に預かり屋があればよかったんだけど。
・NPCに名前がついてるけど、ゆう帝やミヤ王はいなくなってしまった。
・町娘のグラフィックがお姫様ぽいのからほんと町娘ぽく変わってしまった。
・「いいえ、私はローラ姫ではないわ」の娘を宿屋に連れ込める。
・さらに宿屋の店主が女将さんに変わってるのに「昨夜はお楽しみでしたね」と言ってくれる。

Dragon Quest I II (J) [C][!]-8

・ガライの墓でたいまつもMPも切れて出口もわからないまま暗闇に残されて、でも地下1階まで戻ってきてたから敵も弱くて残りHP1でうろうろ30分さまよっていたら運よく出口についた。
・FC版はダンジョンの通路が1マスだから壁に当たる音を頼りに出口へ行けるけど、このGB版は通路が常に2マスなんだよね。音を頼りに移動するのも大変。よく出れた。運が良かった。
・敵がたいまつぐらいドロップしてくれてもいいんじゃないの?そういう所は変更しないのね。
・ダンジョンの壁に燭台やかがり火などが灯っているのに真っ暗闇なのは解せん。
・ゆきのふはそのまま残ってるのね。重要人物だしここは弄れないか。

2016/09/01
・レベル14~15ぐらいで虹のしずくまで入手できるレベルデザイン。残すは竜王のみ。
・ローラ姫を守るドラゴンは通常のドラゴンよりも強く設定されている。FC版はそんなことなかったと思うけど。
・ローラ姫を抱き上げると勇者がほとんど見えなくなってしまう。
・どこの宿屋に泊っても「ゆうべはおたのしみでしたね」
・1vs1の戦いなのでメタルスライムがそうそう狩れない。
・倒しても経験値775。周辺のモンスターが100近くもらえるのでメタルスライムに固執することもない。
・と思ったけどロトのつるぎ装備したらメタスラ一撃必中。およそ1時間のレベル上げで21から30まで上がった。
・経験値上限は65535。29から30に上がるまでの必要経験値は500ぐらい。それまでは3000ぐらいだった。
・竜王の城に無限ループがあったなんて。あったっけ?
・竜王の誘いに「はい」と答えると武器も渡せと言われる。渡すと宿屋で目覚める。夢オチでなかったことにされた。これは改悪。

Dragon Quest I II (J) [C][!]-13 Dragon Quest I II (J) [C][!]-14

・さらに渡したはずの武器もなくなっていない。これはペナルティで取り直しにしてもイイのに。
・さらにローラ姫も連れて行ったのに一緒に宿屋にいる始末。ほんとに夢でしたってことか。
・だがローラ姫連れて行って竜王に負けるとローラ姫は再び洞窟に監禁される。まあ当然だな。
・しかし同じ所に同じドラゴンに守らせて監禁し直すなんて無能采配もイイ所だ。
・一番強い雑魚敵のダースドラゴンがレベル17ぐらいで倒せるわけで、しかも道中何匹も倒せるわけで、だが竜王はそう簡単には倒せないわけだから、やはり圧倒的な力を持つ魔王と言えるね。
・レベル30だと余裕で竜王撃破。ドラクエ30周年にドラクエをクリアー。思えば30年前の夏にドラクエをプレイしていたんだな~。感慨深い。



関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。