明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP『アームズハート』 ゲームに大事なのはシナリオじゃない

ゲームを評価するポイントって色々ありますよね。
バランスだったり操作感だったりシナリオだったりキャラだったりグラフィックだったりBGMだったり。
それでよく割れるのがゲームにシナリオは「必要ない派」と「必要ある派」

必要ない派でも目的としてのシナリオぐらいはあっていいと思う人が多数でしょう。
「洞窟に宝探しへ行く」とか「お姫様を助けに行く」とかぐらいはね。
でもテトリスとかだとシナリオ自体いらないかあ。面白さは変わらないしね。

シナリオは必要ある派な人たちは漫画やアニメと同じような感覚でゲームしてるのかな。
アドベンチャーやノベルゲームはいいシナリオかどうかが大きな評価ポイントだしね。

ま、どうせシナリオがあるゲームならいいシナリオに越したことはないよね。

P1040344.jpg

PSP『アームズハート』

とてもシナリオがいいRPGでした。

戦争で疲弊したここモルダリアでは貴族による圧制が庶民を苦しめていました。
その貴族どもと対立する悪の結社「ヨハンの仔羊」。
ボスである「羊飼い」と幹部である「7人の仔羊」。
7人の仔羊たちは戦争で死にかけた者たちでした。羊飼いに機械の心臓を移植手術されたおかげで生き延び、
さらに超人的な力も手にしたのです。そのため羊飼いの命令に服従しています。
あるとき7人のうちの一人、「嘆きの仔羊」ジェナは羊飼いからホムンクルスを盗み出し組織を抜けます。
ホムンクルスは育てたものの願いをなんでも叶えてくれる力を持っているのです。
激怒した羊飼いはほかの仔羊たちにジェナを殺しホムンクルスを取り戻すよう命令するのです。

これが基本ストーリー。世界観はダークスチームパンク。
キャラデザもぶっとんでて結構好みです。
公式サイトで確認してください。(http://www.hamster.co.jp/armsheart/index.html
味方キャラしか載ってないっぽいのが残念だな。幹部のボリスってのがいいやつなんだよ。
デザインは変態っぽいけど。

というわけでこのRPG、個人的にシナリオもキャラクターも好きです。
キャラもみんな立ってるし、ぶれないし、ラスボスですら筋が通ってますしね。
100点つけていいです。
「お前の自由は俺たちの犠牲の上にあるんだ」的なことを言われ考えたりもできました。
シナリオ必要ある派なら文句ない出来。

ただしやっぱりゲームで1番大事なのはシナリオやキャラではないんですね。
バランスなんですよ。
とにかくひどいんですよこのゲーム!

まず戦闘はすべてハウリングギアという回る3つの歯車を要所で止めることで成功判定。
通常攻撃もスキルもアイテムも逃走も。それどころかミニゲームも同じこれ。
一つ一つの行動に対して常にこれやらされる。
で、エンカウント率は超高い。ダンジョンは超広い。正直何度か寝落ちしかけた。
でも戦闘では目押しが必要だから寝れない。
攻撃決定ボタン押したら数秒目を閉じることも許されない。
目玉にして唯一のセールスポイントであるハウリングギア。ない方がいいです。
この時点でこの作品のゲームとしての存在価値はなくなりました。
漫画にしてくれたらきっと読む。それぐらいキャラは好き。

ぶっちゃけゲームデザインとキャラデザインは名作『シャドウハーツ』のお二人なので外すわけない。
要するにこの二人以外が無能ということで。
ほんとお話とキャラはいいのにな~。もったいないな~。

とりあえず20時間ぐらいでクリアーできますし、中古で1000円以下ですから。
睡眠導入剤としては使えますよ。
RPGとしては使えません。


関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。