明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い電撃プレイステーション

ひょんな事から古い電撃プレイステーションを大量に手に入れてしまった。



およそ300冊。正確には292冊+付録。
あるのはVol.300までで、その内でないのがVol.1,207,209,210,211,227,228,230の8冊。
200台はともかくとして、こんだけあって創刊号がないってのが残念。
あるのは第2号から。

004.jpg

↑右から2,3,4,5号。

さあってこれからこれどうしようかね?
当然読むよね、それは楽しみだし。知らないゲームや改めて興味引くゲームが見つかるだろうし。
なんとなくだけどレトロゲーム界隈のネタはネットの中ではこの10年で大分出尽くしたというか、
話題に上る作品がだいぶ限定されてきてて、しかもそれらがもうすでに何週もループしてるようで。
だいたい2chでもまとめサイトでも知恵袋でもおすすめの○○は?ってお題で出てくるタイトルが代わり映えしなくなってきた。気がする。
だからネット以前の情報媒体というものに最近ちょっと飢えてました。だからこれはいい機会。

ちなみにこの中のどれかに私が投稿して掲載されたイラストがあるのです。キャラはアーチェ。

この電プレって増刊も全て本誌とまとめて通し番号なのね。Vol.いくつってやつ。
や、まあ、どうでもいいことなんだけどね。その、気になってなぁ。

最終的にはこの雑誌の山、おそらく自炊しておくことになるかな。
ほんの自炊始めてから部屋はすっきりするんだけど、不意に読みたくなった時の敷居の高さってのがあってね。
手の届くところに転がってる漫画本って意味なく何度も読んじゃったりするでしょ?
それで理解が増して次巻が出たときにも前から読み返す必要がなかったりとかさ。
自炊しちゃうと一回ぱあって読んでそれっきりってことが多いのよね。
自炊せずにおいときゃよかったっていう漫画とかもあったりするのよね、蒼天航路とか。
でもまあ電プレはそのうち自炊しよう。どう見たって場所とってるもの。

あとはまあ電プレといえば攻略記事だし、記事になってるゲームを選んでプレイするのもいいかもね。
うん、なんだか90年代っぽいぞ。遊び方が。
ちなみに増刊号についてるROM(体験版とか入ってたやつ)は大半なかった。7割ぐらいCD-ROMがついてない状態。
あるのもあるけどね。でもそこまでは中身のぞいたりしないだろうね。

さ、とりあえず1冊読みながら寝ようと。
関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。