明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁慶外伝~沙の章~

毎日ストレスであまりゆっくりとはできない。
ゲームなんてしてる場合じゃないだろう。
でもただ死んだように生きるのはイヤだ。
そうだ、ゲームしよう!

img 580

そういう感じでシステムが複雑じゃないゲームがしたくって、選んだRPGがこれ。

「弁慶外伝~沙(すな)の章~」 サンソフト スーパーファミコン

PCエンジンで出てた「弁慶外伝」の続編なのかな?
源義経と弁慶が亡くなった(とされる時代)から80年ぐらい後の時代設定。
前半が日本を舞台とし、1度目の元寇を経た直後ぐらいという設定。
蒙古を追い返したけどフビライ・ハンが呪術師寄越したから戦わなくっちゃ。というお話。
後半は中国に乗り込んで崑崙を目指すと言うお話。

発売はドラクエ5とFF5の間ぐらいらしく、知名度は低い。
自分も知ったのは発売されてから3~4年後でした。その頃はキャラの顔グラフィックが大きくあったり、
純和風で珍しかったりと興味があったのだけど、当時は中古でも大抵4000円以上したからスルーしてた。
今では数百円ですけどね。5年ぐらい前にどっかで買って積んでたやつです。
まさか興味持ってた頃から20年近くたってプレイすることになるなんて、ねえ。

やってみた感想。

ああ、うん、そうね……地味すぎ。

キャラデザインも地味地味アンド地味。あまりに普通すぎて、弁慶なんて只のオッサンだし。
そこはヘラクレスの栄光のヘラクレスぐらいに普通だけど存在感ある感じにできなかったのか。
うん、そうだよ、これ上手くすれば他に先駆けて弁慶キャラ取ったんだし、ヘラクレスぐらいにはできたんじゃなかろうか?もったいないん。

BGMはなんにも記憶に残らなかった。日本風も中華風も。期待はずれ。
やはり名作と言われるRPGは音楽も必ず耳に残るからね。

シナリオは……歴史好きはやってはダメ、歴史好きな中二はやってもいい、て感じかな。
自分は最初からあまり入り込めなかったです。

システムはほとんど取り上げるものがない。
ドラクエ5はモンスター使い、FF5はジョブアビリティ、弁慶外伝は……一斉攻撃ぐらいかん。
一斉攻撃は敵一匹に対してパーティメンバー全員による1回攻撃。もちろん大ダメージ。
これで順番に一匹ずつ倒していくのが序盤の基本戦術だったりする。
中盤からは法術で焼き払え。
システムも地味でした。

なんか全体的にもったいない。源平ではなく元寇とか目の付け所はよかったのに、一切の装飾を取り除きすぎてなにも残らなかった感が強すぎる。
正直途中何度ももうやめちゃおうとか思ったけど、どうせ売れないし、部屋の片隅に積まれていく以上ここで辞めたらもう一生再チャレンジはないだろうと思い、貴重な余暇を費やしてましたよ。
くそっ、俺はなんて無駄な時間を……

よかったの15時間ぐらいでクリアーできたことかな。




関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。