明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRI検査受けてきました。

MRI検査を受けてきました。
人生初MRIです。

クリスマス前から1週間ほど、毎日のように閃輝暗点が発症しまして。
閃輝暗点って言うのは、視界の一部が突然もやがかかったみたいに見づらくなり、
その後光のプリズムみたいなのが見えるようになります。
自分の場合は赤青緑の光の三角形が弧を描くように連なって見えます。
あ~光の三原色って本当に赤青緑なんだな~って思いますね。
で、それが20~30分かけてだんだん大きくなり、視界の外へと消えていきます。
初めてなったのは今から丁度1年前。
そして1年たって再び発症しました。
仕事中で、しかもクリスマスセール真っ只中で忙しいときで、でも視界不良なので仕事がしにくい。
PCや伝票に記載されている細かい数字や文字が上手く読み取れないのです。
仕方なく早めに休憩をもらって休んでました。

で、この閃輝暗点は実は偏頭痛の前兆なのです。
視界が晴れて暫くして頭痛が始まります。あと吐き気。
幸い自分は我慢できるレベルの頭痛なのでその後は仕事に復帰。
それでもズキズキ痛むし、しゃがんだりすると頭痛が激しくなる。
「あたまいて~」とうめきながら仕事しましたよ。
まあ明日からはなんともないだろうと楽観視してましたしね。
クリスマスセールが始まったばかりで、年末も休みが少なく、お正月には最大の本番セールが控えているんだから休んでられない。

ところが翌日も仕事中に発症したんですよ。


まあ痛みは我慢できるレベルなんで仕事は何とかこなせましたが、2日続けて発症したのがショックでした。
帰りにドラッグストアで鎮痛薬買って帰りました。

3日目もまた仕事中に発症・・・
ただ前兆のうちにロキソニンを飲むと痛みは軽微で抑えられたので仕事は無事完遂。

4日目は仕事お休み。だけど昼間に発症。
5日目も仕事中に発症。もう閃輝暗点中でもかまわず仕事する。慣れって恐い。
6日目も仕事中に発症。

さすがに6日間も連日発症すると考えますね。
で、検査しました。なんかあるかと。

結果から言いますと異常なしでした。
脳梗塞とかそういうのはありませんでした。
なあんにも心配いりませんと。

典型的な偏頭痛。やはり疲労とストレスが蓄積されていたようです。

夏に転職活動、新しい仕事は細かい決め事が多くプレッシャーも多い。更にこまい数字や文字を見ることが多く疲れる。
年末年始のプレッシャーもあった。仕事から逃避したくてどんどん夜寝なくなっていった(寝ると明日になっちゃうヤダー)休みの日も姪っ子と遊ぼうと無理なスケジュール立てたりしたし、ニート病に罹ってる友人の連続ドタキャンなんかも響いてた。生活も苦しいし。

あ~2013年はサイアクの1年だったかもしれないよwwwwwwwwwwww

可愛い姪っ子が生まれたことと東京オリンピック決定だけか、良かったのは。

とまあそういうわけで生まれて初めて自分の脳みその画像が見れて、しかも現時点で異常はないとはっきりしたので一安心です。ああ、偏頭痛もあの6日間以降はまったく出てません。
自分は緊張型頭痛の持ち主だと思ってたけど調べてみたら子供の頃からの偏頭痛持ちだったようだし、今後はとりあえずああ発症しそうだなと感じたら薬飲んで仕事こなそうと思います。

や~ストレスって恐い。なんにでも影響与えてくるよね。万能すぎるでしょう。
関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。