明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人誌でアスカ 81冊目

img 436

『アスカるーと』(ReDrop)2011年8月14日発行 16Pオールカラー

同人誌でアスカ 39冊目」にてご紹介した「なつのアスカ本」以来のReDropさんのアスカ本。

まずなんといってもこの表紙が素晴らしすぎる。
裸で恥ずかしそうにしながらプラグスーツで前を隠す。ベッドの上でこんなことされたら溜まりません。
この表紙だけで購入確定でした。ちなみに通販サイトに載っていた表紙画像はアスカの表情がこの製本版と違ってました。あっちの表情も好きでした。こっちも好きです。

一応ページをめくると綾波レイも同じように裸でプラグスーツを抱えている絵があります。
そして本編始まっていきなり度肝抜かされた。ミサトさんのセーラームーンコス。
それに並んでのアスカのマーズコス。
コスプレ本とは知らずに買ったので(表紙だけで購入決定したし)これはハマッた。
同じようにアスカのコスプレ本と言うと思い出されるのは「同人誌でアスカ 15冊目」にてご紹介した『エッチなコスプレアスカを召し上がれ』〆切3分前さんの本ですかね。あれもよかった。あっちのアスカはメイドやナースといった職業コスものだったけど。
で、アスカルートもアスカのコスプレ尽くしですよ。
遠坂凛やらティファやらシュタゲの人やらトップやら。
全てカラーですしね。いいですよねえ。

というわけで、この本、私の中でアスカ同人誌四天王の一角にあっという間に上り詰めました。
最終的にプラグスーツHだったら、そしたらアスカ同人誌ツートップにまで昇格してた。

今年の夏はあまりアスカ本を購入していないのですが、コレは大変素晴らしいアスカ本でしたとさ。
やーほんと、いい。いい。
関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。