明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チロルチョコでアスカ

ファミマへ行ったら衝撃的なアスカが売られていた!

画像 167

これ

この缶ケース

これ、何かと言うと

画像 168

チロルチョコなのよ

ただね、こう、普通に中身がチロルチョコな缶ケースが売られてたってなんにも衝撃的じゃあない。
じゃあ一体何が衝撃的なのかって言うと、これ、缶ケースだけで何種類かあって、陳列棚には空っぽのケースが置いてある。
そして、好きなケースを選んだら、中にチロルチョコを9こ好きに詰めてレジへ持っていく。

これで360円。

ヒドイ!

普通に中身詰まってる状態で売っていてくれれば何気ない風を装って買い物カゴへ突っ込めば済む話なのに・・・

あのね、そりゃね、可愛い女子高生のグループかなんかがね、たまたま見つけた風でね、きゃっきゃきゃっきゃ言いながら詰めてたらね、そりゃあキレイな風景ってなもんですよ。
可愛い女子高生の部分が可愛い中学生でも可愛いOLさんでもいいですよ。

でもね、これをね、実際買ってるであろうはね、全国のおっさんたちが大多数を占めてるんですよ、きっと。

店内の隅っこにでもあればいいよ。
実際はレジ前にあるんだよ。

店員だってなんでこんな売り方を・・・って思ってるよ。
こういう企画考え出してね、やらせてる奴ってのはね、絶対に無能なんだよ。
ここは曲げないよ。
無能なんだよ。

そんでもってね、その羞恥攻めを乗り越えてね、なにが残るって、なにも残んないんだよ。
チロルチョコ取っておいても溶けちゃうしね。

あ~、そのチロルチョコだってさ、いろんな絵柄のチョコがギッシリ箱に詰まってたさ。
缶ケースもいろいろ種類あったさ。
当然アスカ選んできたけど。

これはさ、こういうことだよ。

このシチュエーションでアスカのケースにチロルチョコ9個をコンビニのレジ前で詰めて買って帰ってこれないようじゃアスカファンとは認めないね!っていう発売元の株式会社サンリオの傲慢なる挑戦状なんだよ!
受けてたったよ、勝てたよ、でも当分あのファミマへは近寄れないよ。


こんなブログをやってなかったら買えなかったかもしれない。


とまあ、無意味に愚痴ってても仕方がない。
チロルチョコがなくなったあと、この缶ケースをどう有効利用するかを考えよう。

画像 169

TRPG好きな人なら各種ダイスをいろいろ詰め込んで持ち運んでもいいね。

画像 170

絵描き好きなら付けペンをここにジャラジャラと入れてもいい。
ペン入れアナログ派ならね。


Gペンますます減ってるな・・・買い足しておかないと・・・

まあそんな感じの商品ですね。

関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。