明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HなDVDでアスカ 

や~~~~~~~~ストレスが溜まりすぎてるな~
ぬけない肩こりとあいまって、生きる活力を奪っていくよ・・・
なんかでストレスハッサンしなくてはな~
なんもないな~


DQ6はまだ人魚なあたり。
やっててSFC版と大差ないって思ってたけど、やっぱりDS版のが難易度ハルカに低いね。
仲間会話でヒント出しすぎ。
敵弱すぎ。
上下二画面のせいでダンジョンとか先が見えすぎ。

不満点は二つかな

DQ6ってのは3,4,5と続くにしたがい難易度がどんどん下がってきていたDQ(ひいてはSFCのRPG全般)、
に、一石を投じるかのごとくバランス調整をいきなりシビアにしてきた。
序盤から準備せずに旅立つと痛い目を見る仕様だった。
DS版にはそれがない。

もう一点は、仲間会話がDS版4,5に比べて面白くない。
ミレーユもバーバラも普通すぎる。ここまでのところはね。
特にミレーユの口調が「~だわね」はないよ・・・
最近はRPGで街での会話が億劫だったりするんだけど、DQは割りと話せるんだよね。でも仲間会話のおかげで文章量が4倍になる(仲間3人引き連れてるから)というのに会話がつまらないってのは苦痛だ。


ということで気分を変えてこっからはちょっとHなアスカのお話を。
といっても今まで取り上げた同人誌だってほとんど成年向けだったわけだけど。

画像 106

『性・ヒロイン~淫欲のままに~』(企画・制作 W  販売元 シャトルジャパン) 110分 3800円

エロDVDです。
聞いた事ない4人の女優がそれぞれアニメ、ゲームキャラに扮してるコスプレDVDです。

ア○カ(一応伏字)を演じてるのは藤崎礼美さんという方。
当然今はもう現役ではないと思うけど。
たしかこれって元々は10年ぐらい前にVHSビデオで販売されてたんじゃないのかな?シャトルジャパンって。
今もあるのかな?
当時よく雑誌の裏表紙とかに広告が載ってたような。コスプレビデオ。
だからたぶんこのDVDも元はVHSビデオの映像を取り入れてるんだと思うの。
だからそれなりに解像度が荒いです。
でもね、この女優さんが着てるプラグスーツがね、なかなかにムチムチテカテカとしてて非常によいです。
日ごろプラグスーツのコスプレにはテカりが必須だと思ってるんで、これはかなりよかったです。既製品なのかな?

ただし演技についてはちょっと・・・・
一応ア○カと伏字になってるくせに本編では自分のことを「アスカもう我慢できない」とか言ってます。
アスカは自分のことを「アスカ」とはいいません。
しかも「シンジくん」って呼びます。

なのでアスカらしさは皆無です。
プラグスーツは素晴らしいのにもったいない。

ちなみに他に収録されてるキャラは、
エヴァの綾波○イ
ソウルキャリバーのソ○・ミナ
ソウルキャリバーのソ○ィーティア
ですけれど、アスカ以外はいまだに見ていません!
関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。