明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人誌でアスカ 7冊目

台風はいっつもあず~りさんの休日狙ってやって来るんですけど。
こんな日はひきこもって原稿描いたりすればいいんだけど、いまちょっとなんかスランプっぽいとか。

そういう時はアスカで癒す。

画像 079

『プラグスーツ・フェチ 総集編』(スタジオかつ丼)

超有名マンガ家、真鍋譲治さんのプラグスーツ本。
実はこの人のマンガで最も好きな作品はソーサリアンシリーズ6巻の「天の神々たち」だったりする。
このソーサリアンシリーズは大変傑作ぞろいで、個人的には他に吉冨昭仁さんが描いた1巻「失われたタリスマン」が超好き。今でも超好き。
けど今は関係ないのでこれぐらいにしておく。

で、このプラグスーツ・フェチ総集編。
総集編なので、過去に描いたものの再販みたいなもんなんだろうけど、とにかく素晴らしい。
230ページで1575円だったかな?もう忘れちゃった。

とにかくコストパフォーマンスがいい。

そして内容も全編にわたってレイとアスカのプラグスーツシーン。
二人のプラグスーツにまっぱで挟まれるシンジくんとか。
満員電車にプラグスーツ着た状態で通勤するレイとアスカとか。

ほかにもいっぱい。

とりあえず持っておきたい1冊です。
関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。