明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSで女神転生

発売から1日経過してしまいましたが、しっかりとちゃんとDS「真・女神転生ストレンジ・ジャーニー」買いましてよ!



んで早速クラブニンテンドーにポイント登録。
2009年度は395Pでゴールド会員で終わってしまったあず~りさん。
あとたったの5Pあればプラチナ会員だったというのに・・・
同じ失敗は繰り返さないよう、早期購入ボーナス目当てでとっとと登録完了。

この登録、いっつも思うんだけど、早期購入ボーナス目当てで登録してんだからプレイ前って察してよ。あれこれ聞かれてもまだなんも答えようがないよ、っていっつも思う。

でももう1日たったんで、ちょこちょこプレイはしましたよ。
ストレンジ・ジャーニー、発売前は電撃の編集者たちによる座談会や公式での金子、石田両氏によるインタビュー記事などでジワジワとテンションが上げられていき、わりとまちどおしくてたまらなかったですね~。

実際やってみていろいろ思うところもあったんで、ちょっとだけ書いてみようかなと。
一応ストーリー的なネタバレは一切なしの方向です。

良いところから書こうか。

今回大枠のシナリオ進行と合わせて細々とミッションがだされます。いっちゃえばDQ9と一緒。
たくさんクエストとかあるみたい。デビルアナライズも何度も戦闘こなすことで完成されていくし、仲魔も好き勝手に成長できるしパスワードで公開(他人が取得)もできる。
やりこみ要素が実に多い。多彩。
これは携帯機ってこともあって、ちょっとだけプレイにとても適してる。DQ9と一緒だね。
30分だけでやれることが多い
レベル上げでも仲魔集めでもミッションでも。
こういうのってはまるとついつい電源入れちゃって、ソフトの延命にもつながるね。
携帯機に適している。
こういう要素が多いRPGってやっぱ時代かな。長大で壮大なストーリーを追いかけるよりも日々の戦いや商いを繰り返しつつ埋め要素を集めていくて感じ。

電源入れてすぐにゲームを始められるのもいい。DQ9はメーカーロゴが多いし長いし地味に苦痛だったり。

説明が親切丁寧だったのもいいかもね。


こっからは逆にちょっと気になった点。

真っ先に思ったのは画面が小さいくせに据え置き機と同じような感じにしているためか、文字(特に漢字)が見えにくい。読みにくい。
まあこれは慣れれば気にならなくなると思うけど。

それと音楽。
今回の音楽、非常にいい感じです。
南極調査に向かった精鋭たちが極限状態を迎えながらも武骨に戦う、なんつーかレトロな勇ましさを感じられる非常にいい感じの曲です。歩いてるときとかね。
ただ戦闘など、聞いててテンションが上がるか?と言われると・・・
DSだからあまり音による臨場感というのがないってのもあるかな。ヘッドフォン推奨かな。
個人的にはノクターンやP4、アバタールチューナーの時のような感動は今回ちょっとないな~。

戦闘演出も完全なターン制コマンドバトル。デビルCO-OPについては割愛するけど、見た感じは戦闘は地味です。これも据え置き機でのノクターンのような派手さ、かっこよさは皆無。
その分テンポはいいかもしんない。DSでちょこちょこプレイすること考えればこれはこれでってとこ?


で、1番「ん~」って思ったのは、悪魔との会話について。
会話自体は楽しいです。ノクターンの時よりも楽しいと思う。
個人的にはソウルハッカーズの会話が1番楽しかったんだけど、あれに匹敵するのかもしれない。まだ序盤だからわからんけど。
なにに引っかかったかっていうと、最初のピクシーによる会話のレクチャー。
システムについて詳しく教えてくれるのはありがたいけれど、仲魔にするためのコツについて、要は悪魔のゴキゲンをとればいい、って表現に引っかかったんだよね。
ゴキゲンとって気分良くさせれば交渉がうまくいく、ってそりゃもちろんそうなんだけど、今までだってまあそんなもんだったんだけど、それをはっきりとそうメーカーに言われたくはなかったかな~って。

友達になれるように会話しているつもりでいたのが、なんだか営業のための会話をすればいいってはっきり言われたような気になっちゃって。

相手が喜びそうなことを言え、ゴキゲンをとれ。

結果的にはそうなっていくにしても、それはプレイヤーが徐々に掴んでいく、それでいいんじゃなかったかな。

別にやることは何も変わらないし選択肢だって変わらないけど、こうもはっきりと言われたくはなかった。

ちなみに序盤だけど地霊ノッカーがむかつくぜ!w
わりとこっちは本気で選んだ選択肢に何度もキレられたw


とまあこんな感じかな。もう少し顔グラフィック用意してもよかったんじゃないの?ってキャラがわりと多いんだけど。

ただやってみてこれは長いこと楽しめそうと感じた。
RPGが好きだというなら絶対にやるべきシリーズでもあるし。

ただ昨日まで毎日DQ9はしてたんだよね。
3か月、DQ9がDSから外される日はなかった。まだまだやりたいこともあった。
ただメガテンもやりたい。

こういうジレンマってなんとかならんもんかね。
スロットの数を5個ぐらいにしてもらえないかな。

さってと、ベヨネッタの体験版おとしてこよ~っと!
関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。