明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラングリッサーI&II 二日目

PS版「ラングリッサーI&II」を遊ぶお話、2回目です。

 前回の記事

6面でボスのゼルドを削りきれず1000日戦争状態が2時間も続いたために面倒ながらもリセットしたのが前回まで。
気を取り直してリベンジ再開です。

シナリオ6「バルディア城の攻防」
画像 005

今回の主戦力となる予定のクリス。
2冊の攻略本を見てみたが、ゼルド対策は騎兵で集中攻撃するか、クリスにヴァルキリーを召喚させるかとのこと。
開始時点で騎兵を雇えるユニットが我が軍にはいなかったので、クリスをここで3レベル上げてクレリックにクラスチェンジさせないといけません。

で、問題なくサクサクと進み
画像 006

ここまできた。
残すはゼルドのみ。
クリスも無事にクレリックにはなれたけど、クレリックレベル1ではヴァルキリー覚えてないのね。
なんてこった。
いつになったら覚えるのかもわかならないが信じてもうひとつレベルを上げてみると無事にヴァルキリーを覚えれた。ヒールかけてれば経験値入るのが救いだ。

そして早速召喚してゼルドにぶつけてみる。

画像 007

うほっ 超つえー

瞬殺でした。
召喚ユニットは死んでも何度でも召喚できるから、今後の主戦力となりえるな。

画像 008

あれ?こいつもう退場なの?もったいないな。
終盤パワーアップしてたちはだかるかと思いきや。
だいたい1面で大軍勢によって落とされた城を6面でたやすく(苦戦したけど)奪還できるなんて、この城の防備体制をもう少し練り直したほうがいいんでは?

といっても敵の狙いは実は城と領土ではなく、聖剣ラングリッサーであった。
このラングリッサーを取り戻さないと世界は危ないらしい。
取り返すぞ!ってのが今後の流れ。

城に幽閉されていたジェシカとテイラーも加わり気勢を上げてると報告が。
防衛の要、アンゼルの砦が帝国軍に襲撃されてるらしい。


シナリオ7「砦の勇者」

砦の守備についてるのはアルバートという知将。やり手な感じがびんびん伝わってくる。
テイラーなんかも「さすがだ、よく持ちこたえている」とか言って感嘆してたし。
こういうセリフは好きだ。他者を賞賛できるということは案外難しかったりするんだ。しない?

画像 009

いいよね、少数精鋭による篭城戦って展開、燃えるよね。
花の慶事の2巻辺り好きだったな。

このアルバートを死なせずに敵のボス倒せば勝ち。

まあここはまた楽勝でした。
終盤、ジェリドな黒騎士ランスがまたちょっかいかけに現れましたがなんなく撃退。
槍兵従えたレディン隊(そいえば前回王子の名前出してなかったかも)にかかれば騎兵など物の数ではない。

無事アルバートも加わりこのステージクリアー。

ちなみに声優さんの演技がものすごい芝居がかったしゃべり方してるのが笑えてしようがない。
もちろんあえてそうしてるんだろうけど。
青臭いというかマジメというか必死というか、そんな感じの人間にちゃんと見えるレディンの演技は雰囲気出てていいと思うな。

まだつづく・・・かな



関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。