明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】エヴァンゲリヲン新劇場版 破 

公開3日目ですが、「序」とは違い、ネタバレを回避し続けるのが困難を極めそうなので、もう見てきました。

エヴァンゲリヲン 新劇場版 破



もうスゲー面白かったですって

アスカがいいです。新キャラのマリもいいです。
この二人の新プラグスーツも最高でした。フィギュア出るだろうなぁ。
んでこの二人、最初ッから魅せつけてくれますっ!

えーっと、ネタバレをしない範囲で感想を書くと、とにかく、事前情報どおり、アスカがエロイ
その情報をキャッチしたがために、早速見に行ったと言えなくもない。

1個だけ、エロかったシーンをちょろっと上げるなら、
シンジと同じように缶ビールで見えそうで見えないシーンがあっ・・・・・


ここっからネタバレありになります。
つーかなんつーかネタバレなしだとどうにも書きにくいですよ^^;;;
それぐらい、序とはちがくて内容盛りだくさん、TV版とはほとんど別物、そんでもって絶対のオススメ作品です。

使徒戦は5回ぐらいあったかな?
そのうちTV版と同じなのは、成層圏から落下してくる使徒、乗っ取られる参号機、シンクロ率400%のやつら。
この中で最も燃えるシーンの連続なのは成層圏から落下してくるヤツ。
このシーンのエヴァの動きすごかったよ!疾走感がたまらない!!

そんでもって最大級のネタバレなのが、




トウジじゃなくってアスカな参号機

シンジ君がまさかアスカを口で昇天させてしまうなんて・・・・・・・・

つーかアスカが気になりますね~

「細胞は復元しても精神汚染がどーたらこーたら」
「隔離するしかない」
「そのまま処置」
「貴重なサンプル体」

ちょっとちょっとオレの嫁をどうする気だっ!
って思った人、多いんじゃないのかな。

全体的に日常パートが面白く、かつ意外な内容展開(特にレイとゲンドウ)
合間合間に行われる使途戦
新しい部分をこれでもかと見せてくれる新キャラ、マリ
加持さんがちょっと存在感薄くなってるのは残念
トウジの妹可愛がりっぷり
シンジがアスカのことを式波と呼ぶたびに違和感が
「えこひいき」と「七光り」
二号機裏コード ザ・ビーストってなんだったんだ?

とまあ上げたらきりがない

序の後半に当たる「決戦!第三新東京市」のようなまとまった盛り上がりには欠けるものの、破のひき方は次の「Q」を気にさせるうまいひき方だったかと。
あとあれだ、BGMだ。

あれはちょっとどうなんかな。

個人的にはDVDになる時は代えちゃってもいいかなって。

というか、ブルーレイ版買うね、出たら。

いや、うち、ブルーレイ見る環境ないんだけどさ・・・・・・

TV買い換えるときにブルーレイ内臓にするし、PS3も買う理由になるね。
あぁ、そういえば劇中でアスカったら何度か暇つぶしにワンダースワンで遊んでるのよ。
あの形、縦持ち、そして起動音、たぶんワンダースワン。
なんで?って見てるときは思ってたけど、たしかに2000年のセカンドインパクトで人類が死滅しかかったんだから、それ以後に娯楽品が発展してるとは思えないね。
DSもPSPもあるわけないか。
となると99年ごろに発売されてたワンダースワンが最も普及しているとしてもおかしくない?
アスカは昔っから委員長の部屋でも1日中ゲーム三昧だったこともあるわけだし。

というわけで、アスカがエロイ新劇場版:破でした。


画像 066

劇場で数量限定のフィギュアセット(未組立て)買っちゃったよ。
アスカじゃなかったら買わなかっただろうけどね。

パンフは売り切れでした・・・
関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。