明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑感】スターオーシャン4

360で発売された『スターオーシャン4』ですが、発売日に買いました。

んで1ヶ月たってようやくラストダンジョンあたりに来ました。
プレイ時間は今40時間ぐらい。

正直もうシンドイ、なのよ。

主な点は3つ

1つめ

まずセーブポイントでしかセーブできないのに長いダンジョン(フィールドも広い)にセーブポイントがあまりない。
セーブポイントで難易度調整なんてしないでください。
せめてフィールドではいつでもセーブできたっていいじゃない。

2つめ

アイテムクリエイション、素材もレシピも膨大にあるんだけど、いまひとつ全体が把握できないのでなんだか煩雑。これを作るのに必要な素材はナニで、どこで入手して、っていうのが自分でよっぽどメモでもしないと整理できなくてめんどくさい。
でも敵も強いとなると強力な武具が欲しいし、ってなる(結局ICはほとんど放置状態です)

3つめ

ディスク3枚組みなんですが、前半に行った惑星の街へ移動しようとしたらディスクを交換してくださいって言われた!?インストールしてあっても言われる。
前述のアイテムクリエイションに必要な素材を買い集めに前半の街に行ったらディスクチェンジ。
合成は母船であるカルナス内でしかできませんが、ラストダンジョンに突っ込んでしまったのでカルナスはそこから動けません。転送装置というものでいつでもカルナスに戻れますが、戻ろうとするとディスク3に交換してください・・・・・・・・・
終盤で合成しようとすると素材買いにディスクチェンジ、作りに戻るのにディスクチェンジ、あ、買い忘れた!ディスクチェンジ、よし戻るかディスクチェンジってやってられるか!!!!

驚いたね。
ハイエンドな大作RPGでこんな事態に直面するとは。

これクリアー後には状況が変わるんだろうか?

正直イベント長いしダンジョン長いし敵強いしセーブポイントないしでちょっとずつ進めることが困難な仕様です。
その上アイテムが膨大なくせにいまいち把握しづらいために合成関連もやりたくない。
アーツコレクションは360特有の実績解除をさらに細かく独自に詰め込んで見ましたって感じで楽しいのだけど。

あとシナリオに関しては壮大なスケールで描こうとしてる割にはせまい宇宙なんです。
宇宙規模の危機に直面してるのに参加してる勢力、人数が少ない少ない。

宇宙規模でなくてもふつうにファンタジー世界1つでも成立できます。

さらにもひとつガッカリなのは、プレイ前に思い描いていた人類初の宇宙開拓っていう部分がほとんど意味ない。

異星人とのファーストコンタクトとか超科学とかそういう部分が非常に希薄です。
結局主人公エッジとヒロインのレイミ二人の冒険物語になっちゃってるし。
だったらSFCの『ガデュリン』の方がよっぽど面白いです。

なによりクロウというエッジがライバル視するすごい勇者級キャラがいるんですが、プレイヤー的には思い入れあまりないし、いまいち彼の冒険が背景に見えにくいというか、出てきたと思ったら大して何事もなく退場。彼が9人目のPTメンバーだと期待してたのにな。

そんでもって序盤からやばそうな雰囲気を持っていたエルダーの第13独立機甲部隊だっけ?の死神と呼ばれているエイルマット?だっけ?こいつ全然期待はずれ。きっとなんかシナリオ上盛り上げてくれる敵役になるんだと思ってたのに。期待してたのに。

とまあ、他にもいろいろありますが、細かく上げるときりがないですし、書きすぎちゃうとレビュー記事が書けなくなっちゃうからこれぐらいで。

ただレビュー記事書くならちゃんとやり込みたいんですが、もう気分的にはシナリオクリアーしたらもういいかな、って感じです。

他にやりたいゲームがなければもっとやりこみたいとは思いますけどね。
やりたくないわけではないんだ。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-(特典なし)スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-(特典なし)
(2009/02/19)
Xbox 360

商品詳細を見る



ちなみにレイミさんはかわいいと思うよ。ただ何故エッジをそこまで好きでいられるのかは疑問ですが。そんなにいいか?エッジって。イヤなヤツではないけれども。

で、1番すきなのはミュリアですね。なんか、いろいろな面でイイです。
関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。