明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イラスト】 DQ1 ローラ姫救出

ドラゴンクエスト1の1シーンを切り取ってみた絵。



ローラ姫を助け出して洞窟を抜けだしたところ。

ドラクエ1は夏休みに買ってもらってやっていたので、
青い空、白い雲、緑の草原が夏の雰囲気と合わさって思い出されます。

子供心にロボットとか怪獣とかいう類のファンタジーは知っていても、
剣と魔法のヒロイックファンタジーという世界を初めて知ったのは間違いなくドラゴンクエストでした。
「あまぐものつえ」とか「しのさそり」とか「ゴーレム」とか初めて聞く名称の数々にそれだけでwktkしてたもんです。
「てつのおの」超つえーとか「メルキド」を探して何日もさまよったりとか。ああ懐かしい。

ドラクエの中でもこの1は言霊というべきか、名前がどれもいいよね。響きというか、オリエント神話っぽい感じ。
当時流行ってたのが「ドルアーガ」ってのもなんかしらそのイメージにつながってるのかな。
あれもバビロニアとかだもんね。

多分特に意味はないのだろうけどドラクエの名称ってそういうオーラみたいのがあって、
その辺を毎回注目してた。
地図帳開いて北米大陸のページ見てたら真ん中辺が「ローレンシア台地」とか書いてあって、
あぁローレシアってここからとってるのか、場所まんまじゃねーか。とか社会の授業中に楽しんだり。
4ぐらいからそのオーラが弱まってきて(そもそも「天空シリーズ」っていうその通称からしてもうなんというか)
7ぐらいになるともう全然名前覚えてない。
ドラクエの神話体系が崩れて、単なる創作ファンタジーにしか見えなくなっちゃった。
まあメガテンやFFのように神話や伝承のキャラ名引っ張ってきてるのを見ちゃうとさ、中二病的にはそっちのがカッケーって思っちゃったんだよね。

名前って大切だと思うんよ。ただ響きでつけるってのも好きじゃないけど、一つ一つに意味を持たせてつけるのも大変だよねぇ。
そんなお話。(まとまんなかった……)
スポンサーサイト

Newest

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。