明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『季節を抱きしめて』 遊んでみました

みるドラマからやるドラマへ
やるドラシリーズ第2弾『季節を抱きしめて』



ドラマというよりアニメですがね。

貴重な休日をほぼ丸一日費やしてプレイしてしまった。なんてこった……

やるドラシリーズというもの自体は割とメジャーだとは思いますが、かいつまんで説明いたしますと、
1998年ごろ、ソニーからPS1用に発売されたアドベンチャーゲームです。
それぞれ春夏秋冬の季節を設定して4本の作品が発売されました。
(厳密にいうとその後PS2でも2本ぐらい?発売されたんだけど、そっちは本気で知名度低いから知らなくてもいいです。)
本作『季節を抱きしめて』は春を舞台にしたシリーズ第2弾。テーマは恋愛?かな。

大学構内の桜の木の根元に倒れていたJKが、実は高校時代にヘタレなため告れず、しかも事故で死んじゃった女の子にそっくり。しかも記憶喪失だっていう。
割と現実でもよく妄想してそうな出会いだよね。しない?
しかもこの主人公、叔父の発行してるタウン情報誌の編集でアルバイトしつつ一人暮らし。
下の住人はエッチなところで働くきれいなお姉さん(このお姉さんルートもあるにはある)
それから主人公の世話を焼きたがる彼女気取りのビッチもいて、実にイージーな人生を送ってやがる。

だいたい90年代のギャルゲーの主人公って今現在(2014年)の主人公像と全く違う。
なんつーかおっさんくさい。そして肉食系に近い。ナンパで始まる作品とかもふつーに多かったしね(バーチャコールとか)

で、本作の主人公はJKの記憶探しを手伝うことにする。そりゃあするよね。ゼッタイ。
病院や警察に行くわけがない。行ったら終わっちゃうもの。

で、皆さんだったら記憶喪失のJKの身元を探る手始めに何をしますか?
決まってますよね。
JKが着ている制服の学校がどこかわかればいい。
ということで早速ブルセラショップへ行って情報収集です!
なんて頭が沸いてるシナリオなんだろう。これは期待しちゃう!!

けど実際はあんまりマニアックな描写はありませんでした。そりゃそうだ。サターンで出てれば……
ちなみにブルセラショップってこのころは流行ってたかもわからんけど今はどうなんでしょうね?
第一今の20代にしたってすでにブルマなんてはいたこともないってのが一般的なんじゃないの?
私昔女の子にメイド服買ってあげたときにブルマとかに憧れる。憧れない?って言われたことあったりしたし。
しかしあの手この手を使えども、なかなかJKの記憶は戻りません。

んーでまあ結局このシナリオのネタ晴らしは君自身の目で確かめてもらうとして、ただ恋愛ものだと思ってるとプギャーってなります。
こんなシナリオじゃどこの賞に出したって不合格なはずです。後半オカルトっていうか夢オチに近いというか。
グッドエンディングは5つありますが、一番いいとされるEDやJK編、ビッチ編、お姉さん編よりも桜の精編が最もしっくりきました。つーかこれだけ他と浮いてる感のあるシナリオでしたが(このルートでしか出てこないキャラとかいる。基本ほぼ一本道のシナリオなのに)このシナリオ以外JKの正体がスッキリしませんので。

本作は多分おそらくおおよそクソゲーです。
これはいつ、いくらで買ったかによって変わります。
私はこれ買ったの2006年です。中古でたぶん500円以下です。
98年に出て、06年に買って、14年にプレイしてあーだこーだ言われたくねえって制作した人も思うでしょうよ。
ストーリー分岐でエンディング集めて達成率を上げていくという今ではごくふつーのアドベンチャーゲームです。
ただし全編アニメしてます。
絵柄は90年代ですがよくできてると思います。
アニメは普段あまり見ないので確かな批評はできませんが、絵はきれいだしうまいです。絵柄は当時らしいけどね。

6~7時間あれば達成率は80%超えれるし、グッドエンドもほぼ見れます。
定価で買ったら高いけど数百円ならまあいいかなってそんな作品。

あ、PSPでも移植されてましたね。


スポンサーサイト

DMMで販売開始しました

現在DLsite.com様にて販売中のアスカ同人作品を2点
DMM様でも販売を開始いたしました。

赤い勇者~広野をイク!~』
shokai1.jpg

エヴァのアスカがプラグスーツ姿でドラクエ1の世界を勇者として旅をするCG集第1弾です。
旅立ちからシン……ローラ姫救出までを描いています。

DLsite.com様   DMM様
DMMでは販売価格20%OFFキャンペーン等も実施されております。



赤い勇者~廃墟をイク!~』
shokai.jpg


こちらは第2弾。
砂漠の廃墟ドムドーラで悪魔の騎士と鎧の騎士に捕まったアスカのお話です。

DLsite.com様   DMM様
DMMでは販売価格20%OFFキャンペーン等も実施されております。

宜しくお願いいたします。

ちなみに続きの構想はすでに固まっているのですが、他の用事に忙殺されてなかなか進んでません。
もう少ししたら再始動できると思います。
次は多分CG集としてではなく、マンガ形式になるかもしれません。
その方が個人的には書きやすいですし。
衝撃の展開が待っています。お楽しみに!

Newest

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。