明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレントヒル3

img 581



普段ホラーアドベンチャーとか滅多にやらないんですけど、
このサイレントヒル3はなぜかずっと気になっていて、いつかやろうと思ってた。
1の直接の続編と言うことで1の実況動画を見たのはもう3年ぐらい前。
それが面白かったので結局1も買っちゃったけど、怖いからやってない。
3に関しては動画は見ていないで自分でプレイすることに。

おも……しろかったです。

主人公であるヘザーの順応っぷりは置いといて、結構サクサク進むので短時間プレイでも進んだ感があった。
初回プレイなんでアクションレベルEASY、リドルレベルNORMALだったからかもしれんけど。

途中クルミとか駅のホームとかでちょっと詰まったけど7時間ちょいでクリアーできたし。
10時間以内でクリアーできるゲームっていいよね、って思えるようになった。
2週目からマルチエンドを観るとか隠し武器で無双するとかやればまだまだ遊べますね。
無限サブマシンガンとビームセイバーがあればもう怖くないし。ビームセイバーやっぱかっこいいしね。
隠しコスチュームのプリンセスハートも見ちゃいました。本当は2週クリアーしないといけないんだろうけど、
パスワード入力したら取れちゃったんで。ロックかかってないのね。
で、なんかもう満足しちゃった……思ってた以上にプリンセスハートのデザインが60年代風だったのにゲンナリして。
このコスでビームセイバーとかやるとかっこいいけどさ。
ヘザービームとセクシービームはまだできないけどまあいいか。

ゲームとしての感想は、中盤で日本刀が手に入ったあたりからなんかもう気分は戦士でしたね。
鉄パイプとモールを主武器に戦ってたんですけど、日本刀使いやすいし持ってるとヘザーがなんか勇ましい。
あの辺から気分が変わったな。
あと怖さ演出のためだろうか、エリアチェンジするたびにヘザーの正面にカメラが回るのが地味にいらだった。
ヘザー視点で周囲をすぐに確認したいのに。

ヘザーはかわい……かったかな……
状況が状況だけに顔色はずっと悪かったけど、ラストの髪の色について話してるときの表情や動きが可愛かったかな。
まあ今後の人生大変そうだけど。

バイオや零と違ってビックリさせてやろうという類の演出ではないので意外に落ち着いて遊べる。
それと終盤ヴィンセントに言われた「君だって非道い人間だ」的なセリフが心に残った。
細かいセリフ覚えてないけど、敵を切ったり撃ったり踏みつけたりして快感を得ていたんじゃないのか的なセリフ。
あれはプレイヤーに向かって言ってるようにも聞こえたね。

「怪物?君にはアレがそういう風に見えていたのか」「!?」

たまにはこういうゲームも遊びたいですね。レトロRPGばかりついつい選んでしまうからね。



スポンサーサイト

弁慶外伝~沙の章~

毎日ストレスであまりゆっくりとはできない。
ゲームなんてしてる場合じゃないだろう。
でもただ死んだように生きるのはイヤだ。
そうだ、ゲームしよう!

img 580

そういう感じでシステムが複雑じゃないゲームがしたくって、選んだRPGがこれ。

「弁慶外伝~沙(すな)の章~」 サンソフト スーパーファミコン

PCエンジンで出てた「弁慶外伝」の続編なのかな?
源義経と弁慶が亡くなった(とされる時代)から80年ぐらい後の時代設定。
前半が日本を舞台とし、1度目の元寇を経た直後ぐらいという設定。
蒙古を追い返したけどフビライ・ハンが呪術師寄越したから戦わなくっちゃ。というお話。
後半は中国に乗り込んで崑崙を目指すと言うお話。

発売はドラクエ5とFF5の間ぐらいらしく、知名度は低い。
自分も知ったのは発売されてから3~4年後でした。その頃はキャラの顔グラフィックが大きくあったり、
純和風で珍しかったりと興味があったのだけど、当時は中古でも大抵4000円以上したからスルーしてた。
今では数百円ですけどね。5年ぐらい前にどっかで買って積んでたやつです。
まさか興味持ってた頃から20年近くたってプレイすることになるなんて、ねえ。

やってみた感想。

ああ、うん、そうね……地味すぎ。

キャラデザインも地味地味アンド地味。あまりに普通すぎて、弁慶なんて只のオッサンだし。
そこはヘラクレスの栄光のヘラクレスぐらいに普通だけど存在感ある感じにできなかったのか。
うん、そうだよ、これ上手くすれば他に先駆けて弁慶キャラ取ったんだし、ヘラクレスぐらいにはできたんじゃなかろうか?もったいないん。

BGMはなんにも記憶に残らなかった。日本風も中華風も。期待はずれ。
やはり名作と言われるRPGは音楽も必ず耳に残るからね。

シナリオは……歴史好きはやってはダメ、歴史好きな中二はやってもいい、て感じかな。
自分は最初からあまり入り込めなかったです。

システムはほとんど取り上げるものがない。
ドラクエ5はモンスター使い、FF5はジョブアビリティ、弁慶外伝は……一斉攻撃ぐらいかん。
一斉攻撃は敵一匹に対してパーティメンバー全員による1回攻撃。もちろん大ダメージ。
これで順番に一匹ずつ倒していくのが序盤の基本戦術だったりする。
中盤からは法術で焼き払え。
システムも地味でした。

なんか全体的にもったいない。源平ではなく元寇とか目の付け所はよかったのに、一切の装飾を取り除きすぎてなにも残らなかった感が強すぎる。
正直途中何度ももうやめちゃおうとか思ったけど、どうせ売れないし、部屋の片隅に積まれていく以上ここで辞めたらもう一生再チャレンジはないだろうと思い、貴重な余暇を費やしてましたよ。
くそっ、俺はなんて無駄な時間を……

よかったの15時間ぐらいでクリアーできたことかな。




2014年2月に遊んだゲーム

最近ご依頼を受けて絵を描いています。
もう暫くしたら発表できると思いますので、しばしお待ちを。

img 579

PS3「NINJA GAIDEN3 RAZOR'S EDGE」

 BEST版が発売されることを知らずに買ってしまった。
 決してアクションゲームは得意ではないのだけれど、何故か買ってしまう。
 NINJA GAIDENはΣはクリアーまでやった。
 2は360版の1面だけやった。後でやろうと思いつつ何年もたってしまった。
 で、3はやってなくて、このRAZOR'S EDGEで初プレイ。だから3とどう違うのかはよくわからない。
 このゲーム実際ググってみてもあんまり話題になってないんよね。制作陣が変わったからか。
 個人的にはアクション苦手だから難易度落としてるのはうれしかったりするんだけど。
 ただ簡単なのは本編だけでクリアー後のチャプターチャレンジやニンジャトライアルはそうはいかない。
 あやねやかすみでのチャプターチャレンジぐらいは無双プレイさせて欲しかったな。
 ストーリーは短い。1と比べても全然短い。1ステージの長さはもうチョイ短くてもいい。
 ああ、あとアイリーン・ルゥ出てきたけど、あれって2の最初にさらわれてたCIAのソフィアって人じゃないの?
 2は最初しかしてないからもしかしてソフィアって偽名だったの?
 てかアイリーンってもっとこう地味娘だったじゃない?リュウには地味な娘が似合うと思うのにどうなのあれ?
 あとあやね好きなんだけど、なんか今回不二子ちゃんみたいになっちゃったね。
 てかNINJAGAIDENってDOAよりも前の話じゃなかったっけ?
 あやねってDOAの時16ぐらいじゃなかったっけ?じゃあこのNINJAGAIDENではいくつよ?
 1か2のころ14とか言ってなかったっけ?今回の3ではとてもそうは見えないよ。
 ところであやねと紅葉は本編に絡んでたけどかすみはもっとどうにかできなかったのかね?なんで出てきた?
 まあ3人ともデザインは好きです。正直追加コスはどれも興味なく、デフォルトが1番いい。
 こういうデザインの和ゲーって少ないし、日本人設定ってのも更に少ない。
 アニメ絵じゃなくて3Dモデルの美麗キャラって和ゲーではどんどん減ってる印象ですね。残念です。
 まあこんぐらいかな。







Newest

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。