明日はゲームかアスカ

赤いプラグスーツとレトロゲームを愛するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアでアスカ 27,28,29、30体目

img 313

クリスマスシーズンまでまだ2ヶ月ほどありますけど。

アスカのガチャガチャフィギュアです。ホビーオフで保護しました。
サンタ。
やっぱりアスカだし、赤いのがいいじゃないですか。
でもこのガチャガチャが売ってた当時(いつだか忘れちゃったけど、たぶん2年半ぐらい前)手に入らなかったんですね。

img 314

白いのや

img 316

同じ構図の水着のしか手に入らなかった。
ちなみに一個300円のガチャガチャでした。

このサンタアスカの元ネタはご存知の通り、貞元版エヴァ7巻の限定版表紙絵ですね。
7巻の限定版にはアスカverとレイverの2種類があって、それぞれにサンタなフィギュアが付いてくるという。
微妙にエヴァブームが終わってた頃だったので、各地の書店で在庫が余り続けていたのを思い出します。
新刊本なのに普通の書店で値引き販売されてたのを上野駅構内の書店で見かけたことも思い出します。
でもこれをきっかけだったか忘れたけど、その頃からフィギュア付き限定版コミックスとかが出るようになったんよね。
今はDVD付きが多いけど。

で、その限定版のフィギュアがこれ

img 315

どっちかっていうと後年に出たガチャガチャのほうが構図は元絵に忠実です。
でもまあどっちもいいできですけど。

ガチャガチャの話に戻って、白いアスカは生足なんだよね。
でも個人的には白いタイツはいてる赤いアスカの方が好き。
スポンサーサイト

週刊エヴァンゲリオン・クロニクル新訂版でアスカ 40週目

img 312

『週刊エヴァンゲリオン・クロニクル新訂版 40』(デアゴスティーニ)690円

というわけで最終回です。
表紙にアスカがいるだけで幸せになれます。

この40号で無事、週刊エヴァンゲリオン・クロニクル新訂版もお終いです。
次週からはTV版と旧劇場版のストーリー解説を急遽50号まで延長して発売するそうですが、もういいよ。
やっぱり週刊○○ってのは手を出してはいけなかったんだ。

途中で飽きてたもん、実は。

さらに10冊、合計6900円払うんならなんかゲーム買うよ。
ってことで、以上でした。

週刊エヴァンゲリオン・クロニクル新訂版でアスカ 39週目

img 311

『週刊エヴァンゲリオン・クロニクル新訂版 39』(デアゴスティーニ)690円

先週買うのをすっかり忘れていたので、40号と一緒に小さな本屋で買いました。
大きな本屋にはバックナンバーが置いてないどころか、最新40号も火曜日なのに1冊しか置いてなかったのです。
もうだいぶ発行部数が減ってる感じですね。
とにかく買えてよかった。

週刊エヴァンゲリオン・クロニクル新訂版でアスカ 38週目

img 310

『週刊エヴァンゲリオン・クロニクル新訂版 38』(デアゴスティーニ)690円

8ヶ月前に煮え湯を飲まされた1番くじの紹介記事が載ってる

ベッキーなんたらっていうよく知らない人がよく知りもしないでエヴァのことを語ってる。

レースクイーンは(性的な意味で)いいですねえ。
レースクイーンやイベントコンパニオンって見られる事に魅せられた人たちなんだろうけど、
女性を置物、飾り、さらし者にする行き過ぎれば人間の尊厳に関わるゾーンへ入り込む職業だと思うけど、
実際最近ではゲームショーで中止になったコンパニオンを使った企画とか?
中国だっけ?ゲームショーで終日イベント会場に設置された檻の中に入れられ見世物にされたとか?
ゲームばっかだな・・・・・・
だけどそれを好きでやってる人もいるわけだし、見てて楽しいというのが正直な感想なので、
結局のところ「いいぞ、もっとやれ」て思っちゃってるわけですよ。

てことで生でレースクイーンを見たこともないのでエヴァンゲリオンレーシングとか言われてもよく理解できませんでした。

週刊エヴァンゲリオン・クロニクル新訂版でアスカ 37週目

img 309

『週刊エヴァンゲリオン・クロニクル新訂版 37』(デアゴスティーニ)690円

アスカグッズ的に見所といえば、食玩の新劇場版PORTRAITS1~5のラインナップ紹介ぐらいのもの。

Newest

Designed by Akira.
Copyright © 明日はゲームかアスカ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。